ボディピンクの効果。気になるチクビ・VIOの黒ずみをしっかりケアします

ボディピンク

自分のチクビやビキニラインの色、気になりませんか?

いつも人から見える部分ではないですが、黒ずんだ色をしていると気分が下がります。

「みんなどうしているの?」「私だけ?」と不安に思っている女性も多いのではないでしょうか?

そんな人でも、黒ずみを自分でケアしてピンク色にすることができると人気なのが「ボディピンク」なのです。

ボディピンクの口コミや成分などをご紹介します。

>>ボディピンクの詳細はこちら

ボディピンクの口コミ

多くの口コミが寄せられていて、黒ずみが気になる女性が多いということが分かります。ボディピンクは本当に効果があるのでしょうか?口コミを参考にしてみましょう。

良い口コミ

ボディピンクの多くの口コミは、高評価なものばかりです。

・黒ずみがだんだんと薄くなってきて、嬉しい。
・すぐに浸透するので、下着をつける前に塗っても違和感がない。
・肌がなめらかになってきている。
・いろいろなパーツに使えるのが良い。

継続して使っていると、「黒ずみが徐々に薄くなっている」、「肌がキレイになってきた」、というような効果を感じている口コミが多く見られます。べたつかず、肌なじみが良い使い心地も人気。

黒ずみが気になる部分は一か所だけではない人も多いので、1つのクリームでいろいろなパーツのケアができるのも便利です。黒ずみが明るい色に変化してくると、気分が上がりますよ。

悪い口コミ

悪い口コミはあまりありません。次のようなものが少しだけありました。

・効果を感じられない。
・使用感が苦手。

効果の感じ方には個人差があります。しかし、一度使っただけですぐに黒ずみがなくなるというような即効性のあるものではありません。毎日使い続けることが大切。肌のターンオーバーを正常にしていくことが必要なので、3ヵ月以上は継続するのがおすすめです。

また、やわらかいジェルのようなテクスチャーだと、ビキニラインやワキなど、流れ落ちて使いにくいということも。いろいろなパーツにしっかりとなじむように、少し固めの作りになっています。べたつきを感じるという人は、少し量が多いのかもしれません。少量でもしっかり伸びるので、量の調整をしてみると良いでしょう。

>>ボディピンクの詳細はこちら

ボディピンク、多くの女性が黒ずみで悩んでいる

ボディの黒ずみが気になるという女性って、実は多いんです。「私だけかな?」って思っている方、安心して下さい!あなただけではありません。どんな悩みがあるのか見てみましょう。

ビキニラインの黒ずみが一番気になる

実は8割以上の女性が、ボディの黒ずみによる悩みがあるというアンケート結果があります。そのうちの98%の方が「黒ずみを改善したい」と思っているのです。黒ずみが気になる部分は、具体的にバストトップやビキニライン、ひじ、ひざ、ワキなどがあげられます。20~30代女性が一番気になるのは「ビキニライン」とのこと。

デリケートな部分なので、なかなか人に相談しにくく、コンプレックスとして抱えている人も多いのです。

黒ずみの原因

黒ずみの主な原因は大きく分けて2つ。一つは「色素沈着」によるもの。下着の締め付けや衣類との摩擦、不適切な脱毛処理などの刺激から、肌を守るためにメラニン色素が過剰に作られ続けてしまうのです。

もう一つは「角質肥厚」。乾燥や加齢によって、肌の新陳代謝がうまく行われなくなることで、角質が厚くなって硬くなってしまうのです。

ボディピンクの成分と効果

口コミでは高評価なボディピンク。具体的にはどのような成分がどのような効果を発揮してくれているのでしょうか?

美白効果

2つの薬用有効成分が、徹底的に美白ケアをしてくれます。

・L-アスコルビン酸2-グルコシド(持続型ビタミンC誘導体)

色素沈着の原因となる、メラニン色素の過剰生成。持続型ビタミンC誘導体は、メラニン色素の生成を抑制し、黒ずみやくすみをケア。肌本来の色に戻してくれます。

・グリチルリチン酸2K

甘草根から抽出される、抗炎症作用のある成分。紫外線や衣服などの刺激、脱毛による肌荒れなどのダメージを鎮静し、黒ずみの元を抑えます。

ブライトニング効果

3つのブライトニング成分によって、肌に透明感が生まれます。

・シーグラスエキス

海洋性プラセンタとも言われる美容成分。アマモという海藻から抽出されます。

・ハクガイシ加水分解エキス

メラニン生成抑制効果があると言われています。ハクガイシという植物から抽出したエキス。

・加水分解コメヌカエキス

米ぬかから抽出された、肌にハリや潤い、透明感を与えてくれる成分。

くすみケア

黒ずみの原因となる角質肥厚は、ターンオーバーの乱れから起こります。そこで、ターンオーバーを正常に戻すために、3ステップでアプローチする4種類の成分を配合。古い角質がはがれやすくなり、健やかでくすみのない肌に導きます。

1、 肌トラブルを抑えてくれるビワ葉エキスで、肌の土台を整えます。
2、 肌の引き締めや潤い効果が期待できる、オニイチゴ根エキスで、肌を押し上げる力をサポート。
3、 肌のターンオーバーを活性化させる成分である、レチノールやリンゴ酸によって、古い角質を取り除きます。なめらかで健康的な肌に。

保湿効果

下着によるこすれ、脱毛による刺激が加わった場所は、乾燥してしまっています。また、乾燥することで角質肥厚は起こりやすくなります。そこで、しっかりと潤いを与えることが大切。

2種類のコラーゲン(持続型コラーゲン、浸透型コラーゲン)、2種類のヒアルロン酸(持続型ヒアルロン酸、浸透型ヒアルロン酸)、シアバターによって、肌の保湿効果を持続させます。

ボディピンクの効果的な使い方

使い方は簡単。気になる部分に優しくなじませるだけ。あらゆるパーツにしっかりとなじませることができるように、少し固めのテクスチャーとなっています。しかし、重い使用感はなく、べたつかず、すっと浸透するので、すぐに下着や服を着ても大丈夫。

使用量は、範囲によって違いますが、両バストトップにパール1粒くらいという少量で伸びます。乾燥が気になる部分だと、重ね付けも可能。しっとりと保湿されてなめらか肌になります。

ボディピンクの販売店は?

注目のボディピンクを手に入れるためには、どうすればよいのでしょうか?

公式通販サイト

ボディピンクには、公式サイトがあり、そこから購入することができます。メーカーから直に購入するので、品質も確かで安心です。

東急ハンズやロフトなどのバラエティショップでは?

多くのサプリが揃うバラエティショップですが、ボディピンクの取り扱いはありません。

ドラッグストア・薬局では?

マツキヨやウエルシアなどのドラッグストアでサプリを購入する人は多いはず。でも、ボディピンクの取り扱いはないのです。

Amazonや楽天などの大手通販サイトでは?

Amazon、楽天、ヤフーの大手通販サイトには多くの商品の取り扱いがあります。残念ながら、ボディピンクの取り扱いは3社ともありませんでした。

ラクマ・メルカリなどのオークションサイト

フリマアプリやオークションに、ボディピンクの出品がある場合があります。新品のものもあれば、中古品のものも。安く購入できるかもしれませんが、子供の身体に直接入るものなので、安全性に不安が残ります。

ボディピンクの公式サイトが最安値

ボディピンクを最安値で購入するには、公式サイトから定期便であるトクトクコースにしましょう。通常価格(50g)が3,980円(税別)のところ、初回は約50%OFFの1,990円(税別)となり、かなりお得!

2回目以降は2個ずつ届き、5,980円(税別)。これは約25%OFFで、お得がずっと続きます。送料がずっと無料なのも嬉しい。お得に効果をしっかりと感じるためのコースなので、6回の継続が条件となります。7回目以降の解約は簡単。発送日の10日前までに連絡をすれば良いだけです。

ボディピンクの効果は黒ずみケア、チクビがピンクになる

気になるチクビやビキニラインの黒ずみケアが簡単にできるというボディピンク。

美白成分や保湿成分など、たっぷりと美容成分が配合されていて、くすみのない、肌本来のピンク色に近づくのです。

黒ずみができるのも予防してくれます。

黒ずみのない透明感のある肌は、女性らしくて魅力的。気になる部分にしっかりと塗って、自信の持てるボディを目指しましょう。

>>ボディピンクの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする